• 【2019年12月度 東京開催】

    「クレド/企業理念」の作り方・

    浸透のさせ方“5つのポイント”

     

    エンゲージメント、お客様志向…

    人材育成に経営手法 

    【内 容】

    1)確実に浸透させるための

        「クレド/企業理念」の作り方

     

    ■【5つの質問】御社のクレド/企業理念の作成過程は?■

     

     ①クレド/企業理念の経営メリットは共有されていますか?

     ②数多くある価値観、理念、ミッション・ビジョン…は

      体系的に整理されていますか?

     ③社長や役員だけでなく従業員が作成や改訂に

      何らか参画しましたか?

     ④ステークホルダーも作成に巻き込みましたか?

     ⑤完成後、配布の際に丁寧な説明を行いましたか?

     

    …もし「いいえ」ならそもそも浸透が難しいと認識してください。

     

     

    2)浸透プロセスの考え方と施策

     

    ■導入企業に学ぶ、失敗しない推進“5つの手法”■

     ・トップダウンとボトムアップの組み合わせが成功要因

     ・本当のキーマンは「社長」ではない、では誰か?

     ・「定義」なき浸透活動を防ぐ

     ・毎日5分の浸透活動でOK。その継続のカギ

     ・なかなか活かせない社員満足度調査/サーベイの使い方

     ・毎日、毎月1度、年に1度…浸透スケジュールの決め方

          

     

    3)従来型の「企業理念」をクレドに転換し

    社員エンゲージメントの向上ツールにする手法

     

    ■人材採用、お客様志向、リーダーシップへのメリット■

     ・働き方改革は「エンゲージメント向上」がゴール

     ・「あなたは、どのようにマネジメントしてますか?」

       に答えられるリーダー育成

     ・クレド→HR→エンゲージメント→CS→業績の考え方

     

          

    4) Admired Company(称賛される会社)を目指すのが理念経営のゴール

       

    ■欧米では企業のブランディング指標となる

    「Admired Company」。それを目指す企業が

     この時代にステークホルダーから選ばれ、勝ち残る

           

    ■その効果として実現できるポイント

     ・人材の離職防止、獲得

     ・お客様から「選ばれる」信頼文化の醸成

     ・倫理観ある社員が、つまりは業績をつくる

     ・若手、新卒を引き付けるクレドというブランド価値

        

  • 講師:クレド インスティテュート(日本クレド)

    代表 吉田誠一郎

     

    弊社では、創立以来これまで15年間で約200社でクレド/企業理念を作成し、

    700社以上の企業、団体にクレドにかかわる様々なサービスを提供してきました。

     

    大手、中堅ベンチャー、教育機関、自治体、病院、介護…などの

    様々な組織で社員のエンゲージメント、顧客志向、コンプライアンス、倫理観…

    の醸成をサポートしています。

     

    クレド/企業理念をマネジメントに活用し、皆様の企業の社員エンゲージメントが高まり、

    「Admired Company(称賛される会社・組織)」になり

    社員の皆様が豊かなビジネスライフを送っていただくことが、私たちのミッションです。

     

    その様な企業に優秀な人材が集まり、また人材の獲得にも成功することを

    皆様は実感されていると思います。

     

    今回のレクチャーでは、クレド/企業理念の「作り方、浸透のさせ方」を中心に

    マネジメントを変革させ、風通しの良い組織文化の構築をの成功手法を

    お伝え致します。ご参加をお待ちします。

     

    クレド インスティテュート

    (日本クレド)

    代表 吉田 誠一郎

    当社はこれまで約200社のクレド・企業理念の作成サポート、700社以上の企業、団体に指導を行ってまいりました。

    そのサポートの手法・バックボーンはグローバル14万人社員を擁する優良企業ジョンソン&ジョンソンが、80年に渡って展開している「我が信条:クレドーマネジメント」の考え方や施策です。

    それらを皆様の企業に応用展開できるようにカスタマイズしたコンサルティングをこの15年間継続しています。

     

    当社顧問の堀尾嘉裕氏(元・ジョンソン&ジョンソン チーフ・クレドー・オフィサーを歴任)が同社で実際に

    展開してきたクレドーマネジメントが

    その基軸です。

     

    参考:ジョンソン&ジョンソンの 「クレドー:我が信条」webリンク

    https://www.jnj.co.jp/credo-jnj

     

    今回のレクチャーでは、その浸透の応用策や数々の成功事例、ノウハウを皆様に共有させていただきます。

    今回のレクチャーを映像でご案内しています

    (1分30秒)

    これまで約200社のクレド開発をサポートして参りました。

     

    クレドや企業理念は当然、自社で作成できるものです。しかしマネジメントにまで活かす方法論を導入しなければ、残念ながら「作って終わり」です。そのような事例を多数拝見してきました。

     

    私どものような外部のコンサルティング会社に依頼するメリットは、

     

    ・数々の経験を基にした専門家のよる「伴走」により時間/労力/コストを短縮できる

     

    ・方向性を最初に決めておくと途中で道をそれず、挫折しない

     

    ・「経営トップ」と「現場」の意見の接着剤になりえる

     

    ・そして、当社の強味であるジョンソン&ジョンソンのクレドーマネジメントを自社にカスタマイズさせて導入できる

     

    それらにあると考えています。

     

     

     

     

  • 開催詳細

    1

    東京開催:当社のセミナー室

    日時:2019年12月17日(火)

    14:00-16:00

    ※お申込みの方に会場など詳細案内をお送りします

    2

    ー受講対象ー

    企業経営者、取締役
    経営企画部、人事部マネージャークラスの方

    ※弊社と同業、コンサルタント業の方はご参加をお断りすることがございます

    3

    ー受講料ー

    【東京開催】お一人様 10,000円(消費税含む)

     

    4

    ーお支払い方法ー

    事前の銀行振込
    ※お申込頂いた際、お振込み先をお知らせします。

     振込手数料はご負担願います。

    ×
    fsdfsdf